松本花奈から山戸結希まで!気鋭の若手「女性映画監督」に注目






松本花奈から山戸結希まで!気鋭の若手「女性映画監督」に注目

2018-10-10 08:35:45(303 view)

今だ女性監督が少ない映画業界ながら、近年、気鋭の若手が現れてきた。17歳で映画賞を受賞、『中学聖日記』のスピンオフムービーも任された松本花奈、ベルリン国際映画祭史上最年少招待作品を撮った山中瑶子、女優業と二刀流の小川紗良、商業作品1作目がロングランの酒井麻衣、「天才現る」といわれた山戸結希。


(出典 matome.naver.jp)