長濱ねる2月20日に放送された「メレンゲの気持ち」(毎週土曜昼0:00-1:30ほか、日本テレビ系)にゲスト出演。パジャマ姿でゲームをしたり、お酒を飲んだりする私生活のリラックスした様子を公開し、Twitterでトレンド入りする反響を呼んでいる。

【写真を見る】にっこり笑顔で楽屋前に佇む長濱ねる

この日、DAIGOかまいたちと共にゲスト出演した長濱。「芸能界で一番仲良くなりたい人」が番組レギュラーいとうあさこであることを告白し、それは欅坂46時代にいとうコラボパフォーマンスという形で共演した「ベストアーティスト2017」(日本テレビ系)がきっかけであることを明かす。

当時の映像も流れ、長濱は「まさかあんなに完璧に覚えてらっしゃるとは思わなくて、ずっと腰も低くて、こっちが本当に恐縮しちゃって。一緒に踊っていても(欅坂46と)分からないぐらいに…」と語ると、いとうは「いや、分かるでしょ(笑)。一人だけオールバックおばさんが混ざっているから」と苦笑いしていた。

また、一人の時間が大好きだという長濱の自宅での暮らしぶりも公開された。

2年間ほどハマっているという「鴨だしフォー」を食べる姿や、パジャマ着替えて大好きだというハイボールを作って飲む姿、そして「非常にヤバい!」「OKOKOK」「散々ですね~」などと独り言を言いながらゲームをするというリラックス度満点の姿を披露した。

そんな自然体の長濱の姿に、SNSでは「か、かわいい」「ねるちゃんと乾杯したい」「お酒飲む姿も可愛いって何事」「ねるがひたすら可愛かった、、、」「自宅ではしゃぐねる可愛いすぎ」といった称賛の声が相次いだ。

さらに、読書家でも知られる長濱は、将来「本屋さんの店主になりたい」という夢も明かし、図書館司書の資格を取るために勉強しているそう。同じくゲストかまいたち・山内健司が司書の資格を持っていることを聞くと、「えーっ!」と山内を羨望のまなざしで見詰める場面も。

その他、1000円以下で食べられる絶品グルメを紹介するコーナーでは、長濱が「お店自体も面白くて好き」という“激推し店”の東京・荻窪の「吉田カレー」のキーマカレーを紹介。

スタジオにもカレーが登場し、試食した他の出演者から「マジでおいしいです」「これハマりますね。全部がZM(絶妙)です」などと絶賛を受けると、カレーを食べながらうれしそうな笑顔を浮かべていた。


長濱ねるが2月20日放送の「メレンゲの気持ち」に出演した/※2020年ザテレビジョン撮影


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>