「今撮りたい女優はいますか?」をコンセプトに、 人気のフォトグラファー5名が撮りたい女優を指名し、撮りおろす写真展「私が撮りたかった女優展」。第3弾が2021年3月12日から10日間、東京・恵比寿で開催される。それに伴い、企画の集大成となる写真集の発売が決定した。

画像は、「私が撮りたかった女優展 Vol.3」の開催メインビジュアル(画像提供:ギローチェ。以下同)

 フォトグラファーたちが、自由な発想で、それぞれの「憧れの女優」を撮影。まだ誰も見たことのない表情を引き出している。

 「私が撮りたかった女優展2021」には、上白石萌音さん、池田エライザさん、山田杏奈さん、芋生悠さん、鳴海唯さんらが参加。フォトグラファーは、sunaoさん、増田彩来さん、酒井貴弘さん、持田薫さん、女鹿成二さんが参加している。写真集には展示未公開写真も掲載される予定だ。

画像は、上白石萌音さん×sunaoさん
画像は、池田エライザさん×増田彩来さん
画像は、山田杏奈さん×酒井貴弘さん
画像は、芋生悠さん×持田薫さん
画像は、鳴海唯さん×女鹿成二さん

 また、2020年に開催された「私が撮りたかった女優展Vol.2」の作品も、写真集として同時販売される。参加した女優は、堀田真由さん、田中真琴さん、松井愛莉さん、佐藤玲さん、小西桜子さん。フォトグラファーは、濱田英明さん、もろんのんさん、刈馬健太さん、柴崎まどかさん、松本花奈さんだ。

 2冊はオンラインストアで購入が可能。現在、2021年3月中旬発送予定で先行予約注文の受付が開始しており、特典として指定の女優のポストカードが付いてくる。


画像は、「私が撮りたかった女優展2020」と「私が撮りたかった女優展2021」

 写真展は、3月12日から21日まで、東京・恵比寿のEBIS OHTSU GALLERYにて開催予定。


※画像提供:ギローチェ
  • 書名:  私が撮りたかった女優展2020 私が撮りたかった女優展2021
  • 出版社名: ギローチェ
  • 定価: 本体3,900円+税
  • 備考: 先行予約注文の受付 2021年3月中旬 発送予定

BOOKウォッチ編集部
上白石萌音、池田エライザも参加! 人気フォトグラファーが「撮りたい女優」


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>