モデル藤田ニコルさんが3月1日、自身にまつわる整形のうわさをTwitterで否定。美容整形への考え方やきれいになった理由を明かしました。

【比較画像】ギャル時代と現在の藤田ニコルさん

 2月28日から3月1日にかけ「今日の私なんか盛れてる気がする」「アプリに頼らなくてもなんかいけた日でした」と立て続けにコンディション完璧な写真をSNSへ連投した藤田さん。そのせいかSNSが整形説でざわつき始めたことへ「私は現在してないです」と一言モノ申しました。

 近年はタレントの有村藍里さんや矢部美穂さん、モデルの吉川ちえさん・ちかさん姉妹ら整形手術を受けたと公表する芸能人も増えており、藤田さんも否定的な意見は持っていないと強調。「したい願望もある」と自分自身が今後挑戦する可能性や、まだまだきれいになりたいという向上心を示しながらも、現時点で手に入れた美貌は努力の成果とし「プラスに考えたら、整形したと思われるくらい変われたって事よね」と感謝をツイートしました。強いぞにこるん。

 長年応援しているファンは「にこちゃんの筋トレとか美容とかやってるストーリーとかを見てから言ってほしいね」「昔から見てるけどにこちゃんって本当に努力家だし垢抜けしてるの分かるよ」と努力過程を見つめてきたことを強調。一方でギャル雑誌『Popteen』のモデルだった経歴もあり「ギャルっていうイメージしかない人が最近になって今のにこるんを見たら変身しすぎていて驚いちゃうのかもね」と落ち着いた印象に変化してきた近ごろとのギャップを指摘する声も聞かれました。

 藤田さんは2月28日オンライン配信の形式で開催された「第32回 マイナビ 東京ガールズコレクション 2021 SPRING/SUMMER」にモデルとして出演。「モデルって最高って再確認もさせてもらえる場所」と感謝しつつ「早くお客様が現場にいてランウェイ歩ける日を楽しみにしてます」と観客不在への寂しさをつづっていました。

 テレビタレントYouTuberと多方面で活躍する藤田さんですが1月には「テレビでしか私の事知らない人は私が本当は本業はモデルな事あんまりしらない現実」と自虐しながら、モデル歴11年目へ突入したことを報告。現在はファッション誌『ViVi』で専属モデルを務めています。

盛れてるにこるん(画像は藤田ニコル公式Instagramから)


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>