アイドルグループ乃木坂46堀未央奈が、2月27日に発売された雑誌『BUBKA』4月号(白夜書房)の表紙を飾った。

今回のグラビアでは、16歳の少女から1人の大人の女性へと成長した「今」の美しさが際立つ、清楚なワンピースや大人っぽい部屋着など合計3ポーズの衣装を披露した。思わずドキッとさせるようなアップの写真も収められている。

デビューしてから約8年、28日に卒業ライブを控える堀。ロングインタビューでは現在の心境や、今後女優として新たな道を歩むことへの決意、活動の原点となった元SKE48松井玲奈について話した。そして、同期である2期生1人ひとりとのエピソードを堀自身の言葉でたっぷりと語っている。また、ファンから募集した堀の名言・名場面を、同誌での過去のインタビューとともに「堀未央奈8年間の軌跡」として掲載した。

乃木坂46からは、同じく2期生・渡辺みり愛の、愛くるしさと儚さを兼ね備えた「彼女感」あふれるグラビアインタビューを掲載。「堀未央奈“愛”」ほとばしる掛橋沙耶香と林瑠奈、最新シングルで初選抜となった清宮レイと田村真佑が登場する、4期生の賑やかな対談も収録した。

NMB48山本彩加の表紙バージョンも同時発売。グラビアでは、高校卒業とともに看護の道へと進む最後の制服姿を撮り下ろし、ロングインタビューも掲載した。3日に開催されるコンサートグループを卒業し、芸能界からも引退する山本の門出を祝う特集となっている。

付録には、堀と山本の特大両面ポスターが。堀は透け感のある黒のレース衣装で美貌を放ち、山本は白いニットでお腹をチラリと見せたビジュアルが使用された。

電子書籍版の表紙は、AKB48・小栗有以と山内瑞葵が飾り、前号より始まった私立恵比寿中学の短期集中連載では、星名美怜が新メンバーオーディション開催など、グループの近況を話す。また、 新連載「アイドルクリエイターズ・ファイル」には、hy4_4yh(ハイパーヨーヨ)とプロデューサーの江崎マサル、「フォーリンラブ(feat. 戦慄かなの)」をリリースした佐々木喫茶、フィロソフィーダンススーパーバイザー・加茂啓太郎が登場し、それぞれが自らの関わるアイドルソングを語った。

画像提供:マイナビニュース


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>