芸能・etcニュースblog

芸能ニュースを主に書いていきます 他にも話題の事などにも触れていきたいと思っています

    カテゴリ: スポーツ



    株式会社CyberZ、エイベックス・エンタテインメント株式会社株式会社テレビ朝日が運営する国内最大級のeスポーツイベントRAGE」は、2021年2月23日(火・祝)に「RAGE PARTY 2021 powered by SHARP」を、トップスポンサーシャープ株式会社Dynabook株式会社を迎え、開催いたします。
    ローンチから1か月で5000万人ものプレイヤーを獲得した大人気のPCのFPSタイトルApex Legends(エーペックスレジェンズ)」と、配信開始から2日でユーザー100万人を突破、その後も勢い衰えずユーザーが増え続けている大注目のゲームアプリプロジェクトセカイ カラフルステージ! feat. 初音ミク」という絶大な支持を受ける2タイトルを採用。
    当日は芸能人・声優・ストリーマー・ゲーム実況者などのドリームマッチだけでなく、話題のアーティストによる生ライヴの実施も予定しております。ここでしか見られないエンタメの祭典にご注目ください。

    RAGE PARTY 2021 powered by SHARP」特設サイトはこちら
    https://party.rage-esports.jp/

    ■「RAGE PARTY 2021 powered by SHARP」概要
    大会名:「RAGE PARTY 2021 powered by SHARP
    ゲームタイトル:「Apex Legends(エーペックスレジェンズ)」(エレクトロニック・アーツ
     PlayStation 4Xbox One、PC(Origin/Steam)、Gen5にて配信中
    プロジェクトセカイ カラフルステージ! feat. 初音ミク」(株式会社セガ
    iOS/Android対応
    主催:株式会社CyberZ、エイベックス・エンタテインメント株式会社株式会社テレビ朝日
    日程:2021年2月23日(火・祝)
    開催方式:無観客オンライン形式での開催
    配信方法:OPENREC.tv、YouTube ※配信媒体は変更となる可能性があります
    特設サイトURLhttps://party.rage-esports.jp/

    RAGE史上初のエンタメの祭典「RAGE PARTY 2021 powered by SHARP」とは
    RAGE PARTY 2021 powered by SHARP」は、テレビネットで活躍する芸能人・声優・ストリーマー・ゲーム実況者たちを招待したバラエティ豊富なeスポーツイベントです。プロジェクトセカイでは音ゲーゆかりのあるタレントなどを招集する予定。Apex Legendsではこの日のために結成された著名人チームからベストトリオを決定していきます。出演者情報は随時発表します。
    当日は無観客オンライン形式で全国どこからでも視聴が可能!今までにない新感覚のeスポーツイベントをお楽しみ頂けます。

    国内最大級の“eスポーツイベント“から国内最大級の”エンタメフェス“へ進化していくRAGE
    RAGE総合プロデューサー 大友真吾コメント
    新型コロナウィルス感染症の影響で、オフラインでの大型イベントの開催が難しい中、
    RAGEでは、引き続きオンラインにおいても、多くの方々にeスポーツを見ていただけるようなコンテンツ
    提供していきたいと考えています。
    今回のRAGE PARTYはその一環でまだeスポーツに馴染みのない人や、ゲームユーザーでなくても楽しめるeスポーツイベントを開催することで、eスポーツシーンの裾野を広げていきたいと考えています。
    イベント開催まで、楽しみにお待ちください。

    トップスポンサーコメント
    SHARP株式会社
    シャープは、スマートフォンAQUOSで、ゲームファンの皆さまに快適にプレイを楽しんでいただける世界を目指しています。5Gの「高速・大容量」通信対応や、高性能CPUと独自の放熱設計など、ゲームシーンでもご満足いただける性能を追求しています。お客様のニーズに答えるラインナップをお届けするとともに、RAGEへの参画を通して、e-Sportsゲームファンの皆様と一緒に盛り上げて参りたいと思います。
    AQUOS×e-Sportsスペシャルサイト:https://jp.sharp/k-tai/aquos-esports/
    Dynabook株式会社
    Dynabookは、長年にわたり蓄積してきたノートPCの冷却・放熱技術やシミュレーションに基づく筐体設計技術などを駆使したエンパワーテクノロジーを活用することにより、CPU性能、グラフィック性能が大幅に向上しました。eスポーツも楽しめる、卓越したパフォーマンスを実現する「5 in 1 プレミアムPenノートPC dynabook Vシリーズ/Fシリーズ」で、eスポーツを応援したいと思います。
    <5 in 1プレミアムPenノートパソコン dynabook V>
    https://dynabook.com/2in1-mobile-notebook-tablet/v-series/2020-fall-winter-model-5in1-convertible/index.html
    フロンティア中の戦士が富と名声を懸けて戦う「Apex Legends(エーペックスレジェンズ)」
    熾烈な侵略戦が展開する『Apex Legends(エーペックスレジェンズ)』は、強力なアビリティを操る伝説の戦士が結集してフロンティアの辺境で富と名声を懸けて戦う、基本プレイ無料のバトルロイヤルシューティング。次々と登場する個性豊かなレジェンドを操り、戦術性が高く奥深い部隊プレイを楽しめるタイトルです。
    https://www.ea.com/ja-jp/games/apex-legends
    ※このトーナメントは、エレクトロニック・アーツの提携および出資を受けたものではありません。
    配信2日で100万DL突破の大注目アプリプロジェクトセカイ カラフルステージ! feat. 初音ミク
    初音ミクProject DIVAシリーズを手掛けるセガ(本社:東京都品川区、代表取締役社長COO:杉野行雄)と、サイバーエージェントグループ株式会社Colorful Palette(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:近藤裕一郎、以下、Colorful Palette)との協業による、iOS/Android向けリズム&アドベンチャーゲームです。本プロジェクトには、クリプトン・フューチャー・メディア株式会社(本社:北海道札幌市、代表取締役:伊藤博之)が開発した歌声合成ソフトウェアで、バーチャルシンガーとしても活躍する「初音ミク」が登場いたします。
    (C) SEGA / (C) Colorful Palette Inc./ (C) Crypton Future Media, INC. www.piapro.net     All rights reserved.piapro
    公式サイト:https://pjsekai.sega.jp

    CyberZについて
    代表取締役社長:山内 隆裕(https://twitter.com/brother0820
    スマートフォンに特化した広告マーケティング会社として2009年に設立しました。スマートフォン広告における運用・効果検証、交通広告やウェブCMの制作など、幅広いマーケティング事業を展開。日本に加えて、サンフランシスコ、韓国、台湾にも支社を構え、国内広告主の海外進出および海外広告主の日本展開支援も行っております。また、メディア事業としてゲーム動画配信プラットフォーム「OPENREC.tv」、eスポーツ事業として、国内最大級のeスポーツイベントRAGE」を運営しております。CyberZ100%子会社としては、フィギュア販売やオンラインくじなどのオンラインエンタテインメント事業をおこなう「株式会社eStream」、eスポーツに特化した広告マーケティング事業「株式会社CyberE」の事業展開をしております。

    RAGEとは
    RAGEレイジ)とは、次世代スポーツ競技「eスポーツ」に様々なエンターテイメント性を掛け合わせた、株式会社CyberZ、エイベックス・エンタテインメント株式会社株式会社テレビ朝日の3社で協業し運営するeスポーツイベントおよび、eスポーツリーグの総称です。
    RAGEでは、主にオフラインで開催する一般参加型の「イベント」と、プロ選手による競技をオンラインで配信する観戦型の「プロリーグ」、2つのプロジェクトを実施しています。「イベント」では、複数のジャンルに渡るゲームタイトルが一堂に介し、各タイトルの最強王者を決めるeスポーツ大会のほか、会場限定の大会や新タイトルの試遊会、アーティストライヴなども実施。

    公式サイト:https://rage-esports.jp/
    公式Twitterhttps://twitter.com/eSports_RAGE
    公式Facebookhttps://www.facebook.com/eSportsRAGE/
    公式Instagram: https://www.instagram.com/esports_rage/

    ■ 本リリースに関するお問い合わせ
    株式会社CyberZ  広報担当:城戸
    E-mail: press@cyber-z.co.jp  Tel:050-5490-9001   Fax:03-5428-2318

    配信元企業:株式会社CyberZ

    企業プレスリリース詳細へ

    PR TIMESトップへ



    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【国内最大級eスポーツイベントRAGEによる豪華タレントのドリームマッチ!「RAGE PARTY 2021 powered by SHARP」2021年2月23日(火・祝)開催!】の続きを読む


    本田真凜が笑顔で滑り初め「ザ・ギビング」で魅了 - スポーツニュース掲示板|爆サイ.com関東版


    NO.9150610
    本田真凜が笑顔で滑り初め「ザ・ギビング」で魅了
    本田真凜が笑顔で滑り初め「ザ・ギビング」で魅了
    フィギュアスケートのアイスショー「名古屋フェスティバル」が4日、名古屋市の日本ガイシアリーナで行われた。

    16年世界ジュニア女王の本田真凜(JAL)は今季のショートプログラム曲「ザ・ギビング」を披露。

    3回転トーループや華麗なエッジワークで魅了した。

    アンコールでは「セブン・ネーション・アーミー」を披露した。

    昨年12月下旬の全日本選手権は公式練習前にめまいで倒れて棄権していたが、オープニングでは笑顔で元気な姿を見せた。

    本田は司会者を通じ「私を支えてくださり、後押ししてくださる皆さま、本当にありがとうございます。今年も1年、楽しく頑張ります」とコメントした。



    【日時】2021年01月04日 19:06
    【ソース】スポーツニッポン
    【関連掲示板】


    【【本田真凜】が笑顔で滑り初め「ザ・ギビング」で魅了 - スポーツニュース掲示板|爆サイ.com関東版】の続きを読む


     バンタム級のWBAスーパー王座とIBF王座を保持している3階級制覇王者、井上尚弥(27=大橋)が26日、WOWOWエキサイトマッチの「年末総集編」の収録に臨んだ。井上は今年4月にWBO王者のジョンリエル・カシメロ(31=フィリピン)と統一戦を行う予定だったが、コロナ禍の影響で先送りになった。代わりに10月31日(日本時間11月1日)に米国ネバダラスベガスジェイソン・マロニー(29=オーストラリア)を相手に防衛戦を行い、高い技術力と強打を披露して7回KO勝ちを収めた。

     そんな井上に先のマロニー戦のことやバンタム級ライバルたちのこと、今後の展望などについて話を聞いた。

    ・今すぐ読みたい→
    堀口恭司のコーチ「過去試合は参考にならない別の選手。むしろ良い一年の休息だった」 https://cocokara-next.com/athlete_celeb/mike-brown-talks-about-rehabilitation-period-02/


    ――コロナ禍のなか不安を抱えながらの1年だったと思いますが、いかがでしたか。
    井上 こういう状況なので試合をすることができない選手もたくさんいたなか、結果的に今年も試合はできたし、そこに関しては運が良かったと思います。マロニー戦の試合で入場するとき、それを実感しました。試合の実現のために力を貸してくれた人たちに感謝しています。

    ――本来ならば4月にカシメロと戦うはずでしたが、延びてしまいました。
    井上 そのときは仕方ないなと思いました。あのときは中止ではなく延期ということだったので。気を引き締め直してトレーニングしなくては、と感じました。

    ――充実期ともいえる27歳。年間3試合を計画していたのにできませんでした。焦り、あるいは悔しさはありますか。
    井上 そこまでの感情はないですね。1試合できただけもラッキーだったと思っています。

    ――そのマロニー戦は国内外で高い評価を得ていますが、自分なりの評価はいかがですか。
    井上 そうですね、倒したパンチは自分でも良かったと思います。でも、それまでの試合の流れの作り方であるとかの部分でいうと反省点もあります。


    ――あの試合の最大の収穫はどんなことでしょうか。
    井上 ラスベガスインパクトを残す倒し方をして勝ったことですね。あのままダラダラ判定で勝つのではなく、倒しきれたことは大きな収穫だと思います。



    ――課題は?
    井上 1、2ラウンドの硬さですね。最初からリラックスして入れれば良かったのですが…。でも、1年のブランクもありましたからね。去年11月ノニト・ドネアフィリピン)戦の1、2ラウンドはパーフェクトでした。あれが毎回できればいいのですが。

    ――もうひとつの課題ともいえる英会話の習得は?
    井上 いや、それは全然です(笑)。課題を残したままです。

    ――今年も「エキサイトマッチ 2020年総集編」で上位にランクされましたね。
    井上 自分の試合を評価してくれたことに対して率直に感謝ですね。
    パッキャオが3年連続でトップだったことがあるらしいので、それに並べる2021年に出来るように頑張ります。。

    ――キャリア8年、3階級制覇、海外での3試合を含めて20戦全勝17KO――これらの数字には満足していますか。
    井上 自分が思っている以上にいいペースでこれているのかなと思います。

    ――マロニー戦から2ヵ月近く経ちました。もうトレーニングを再開しているんですよね。
    井上 はい、トレーニングはやっています。まだテーマを決めてとかそういう段階ではなく、来年に向けて動いている感じです。

    ――2021年の大きな目標は?
    井上 バンタム級4団体の王座統一です。

    ――スーパーバンタム級に上げて4階級制覇を狙うという計画は、その先ですね。
    井上 そういうことになりますね。階級を上げたときにどんなボクシングをするのか、自分でも興味があるんです。

    ――いま、一番戦いたい相手は?
    井上 カシメロです。それかウバーリWBC休養王者のノルディーヌ・ウバーリフランス)。ベルトを持っている選手と戦いたいです。

    ――カシメロとWBAレギュラー王者のギジェルモ・リゴンドー(キューバ)が戦うかもしれないという報道もあります。
    井上 その勝った方と戦いたいです。

    ――どちらが勝つと思いますか。
    井上 カシメロは一発があるし、リゴンドーは巧い選手だし……どちらが勝つかまったく分かりません。

    ――来年は日本でも試合をしたいのでは?
    井上 この状況(コロナ禍)だけになかなか難しいかもしれないけれど、やっぱり日本のファンの前でも試合をしたいですね。

    井上尚弥選手をゲストに迎えた「エキサイトマッチ2020 年末総集編」は12月28日(月)夜9時からWOWOWライブで放送される。


    ◆◆◆ WOWOW番組情報 ◆◆◆
    ★『エキサイトマッチ〜世界プロボクシング 2020年総集編
    【放送日】12月28日(月)夜9:00〜[WOWOWライブ
    ゲスト井上尚弥

    ★『エキサイトマッチ〜世界プロボクシング ライト級10回戦 ハビエル・フォルトゥナvsアントニオ・ロサダ』
    【放送日】2021年1月11日(月・祝)夜9:00〜[WOWOWライブ

    ★『エキサイトマッチ30周年SP~レジェンド名勝負選 「鉄人」マイク・タイソン特集PART2』
    【放送日】2021年1月17日(日)午後5:00〜[WOWOWライブ

    ※健康、ダイエット、運動等の方法、メソッドに関しては、あくまでも取材対象者の個人的な意見、ノウハウで、必ず効果がある事を保証するものではありません。

    [文/構成:ココカラネクスト編集部]

    ・今すぐ読みたい→
    堀口恭司のコーチ「過去試合は参考にならない別の選手。むしろ良い一年の休息だった」 https://cocokara-next.com/athlete_celeb/mike-brown-talks-about-rehabilitation-period-02/

    「ラスベガスでインパクトを残す倒し方をして勝った」井上尚弥が2020年を振り返る。


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【「ラスベガスでインパクトを残す倒し方をして勝った」【井上尚弥】が2020年を振り返る。】の続きを読む


    画像は、『初セクシーショット!』(光文社)写真◎横内禎久

     プロゴルファーの野田すみれさんがグラビアに初挑戦したときの写真を収めた、デジタル写真集『初セクシーショット!』(光文社)が、2020年12月15日から発売中だ。

    画像は、『初セクシーショット!』(光文社)写真◎横内禎久

     現在、日本女子大学に通いながらティーチングプロとして活動している、野田すみれさん。4歳でゴルフを始め、世界ジュニア日本代表を3度経験した。2017年には、フィリピン・プロゴルフ協会のティーチングプロライセンスも取得。

     そんな彼女が初挑戦したグラビアは、週刊誌FLASH」(光文社)に掲載されるやいなや、大反響を呼んだそう。一般読者から大手芸能事務所まで、「あの子は誰!?」とFLASH編集部に問い合わせが殺到したとか。

    画像は、『初セクシーショット!』(光文社)より。写真◎横内禎久

     本書『初セクシーショット!』では、宮古島を舞台に、初めてのグラビアとは思えない表現力とアスリートならではの健康美を披露している。

     以下は、野田さんのコメントだ。

    グラビアスタートするきっかけをいただけた作品なので、とても感謝しています。チャンスを与えていただいて、これから一歩一歩進む努力をしていきます。たった一つの作品でも、仕事とは思えないほどのスタッフの方々の愛情がいっぱい詰まってる物なのだと実感しました。自信がある部位はお尻です。日々そこを特化してトレーニングしているので、綺麗なラインに仕上がってると思います」


    BOOKウォッチ編集部
    これが初グラビア!? プロゴルファー・野田すみれの健康美に大反響


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【これが初グラビア!? プロゴルファー・【野田すみれ】の健康美に大反響】の続きを読む


    デヴィッドベッカムとヴィクトリア・ベッカム夫妻が、英コッツウォルズ地方に所有する別荘の敷地内に巨大な地下ワインセラーを建設する予定だ。夫妻は当初計画していた母屋に繋がる地下道の建設を取りやめ、地下室自体を拡張したいと要望しているという。新しい計画が許可されれば、3000本のワインボトルを収納できる巨大な地下ワインセラーが完成することになる。『The Sun』などが報じた。

    デヴィッド・ベッカム(45)とヴィクトリア・ベッカム(46)夫妻は、コッツウォルズ地方に600万ポンド(約8億1400万円)相当の別宅を所有している。ロックダウンが始まって以来一家はそこで過ごしており、その様子はベッカム夫妻や息子達がそれぞれのInstagramで公開してきた。

    この豪華な別宅の敷地内に、ベッカム夫妻は巨大な地下ワインセラーの建設を予定しているそうだ。すでに計画はウエストオックスフォードシャー地区の地方自治体に提出され、6月に承認された。しかし最近になって、計画に変更を加えたい旨を伝えたという。

    当初の計画ではガレージの下にワインセラーを建設し、地下歩道を作って母屋と繋げるというものだった。しかし地下歩道の建設を取りやめ、81平方メートルの地下室を117.5平方メートルに拡張することを希望しているという。

    117.5平方メートルの地下室は約10m×10mのワインセラーに相当するため、約3000本のワインボトルを収納することが可能になる。ワインセラーとなる地下室へはガレージ横にある階段から出入りできるという。このガレージは、一家が所有する4台の高級車を駐車するために拡張されたものだ。

    『The Sun』によると、夫妻側が提出した「デザインアクセス・ステートメント(デザインと開発へのアクセスの説明書)」内に、「提案する変更点には、承認済みである屋外建物のガレージのドア、窓、屋根の照明、換気口などの配置が含まれる」と書かれているとのことだ。

    さらに「提案する修正は本質的に軽度なものであり、近隣の不動産や隣接する登録建造物の景観に影響を与えるものではない」と加えられているという。

    別宅の敷地内には、すでに24時間体制の警備用家屋と巨大な湖を建設する許可が下りている。湖の建設前には近隣住民の猛反対にあったが、今年9月には着工が始まったことが伝えられた。その後夫妻は、湖をさらに拡張して中央に島を置くことを希望しているそうだ。

    英国でロックダウンが始まって以来、ベッカム一家はコッツウォルズの別宅でほとんどの時間を過ごしている。現在、長男ブルックリン(21)は婚約者ニコラ・ペルツ(25)の故郷米国へと渡米し、クリスマスニコラの家族と共に過ごす予定だという。そのためベッカム夫妻は次男ロメオ(18)三男クルス(15)末っ子ハーパーちゃん(9)の3人の子供達とクリスマスを迎えることになるもようだ。

    画像は『Victoria Beckham 2019年11月8日Instagram「Wearing our poppies with pride today!」、2019年5月2日Instagram「family birthday dinner @davidbeckham」』『David Beckham 2020年9月21日Instagram「So proud as there were many restrictions this season but @victoriabeckham and the team produced once again and we couldn’t of been happier as the only guests in the building well done mama」』のスクリーンショット
    (TechinsightJapan編集部 寺前郁美)

    海外セレブ・芸能のオンリーワンニュースならテックインサイト


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>



    このページのトップヘ